MENU
IoT農業へ取り組む新しいプラットフォーム。

情報の記録

作業記録・育成記録・環境方法の 3つのカテゴリーで育成に係る情報が自動で記録されます。

情報の閲覧

記録された写真や数値情報などの様々な情報をコンピュータを用いて可視化された形で閲覧することができます。

収集される3つの情報カテゴリー

1 作業記録

2 育成記録

3 環境記録

3つの情報を一元化